« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月24日 (金)

「週刊金曜日」7月1日(発売も同じ)号にも載せて頂きます。

来週発売の『週刊金曜日』市民運動案内板(関西)に、時間・場所・料金を記したお知らせが掲載される筈なので、みなさん、ぜひ『週刊金曜日』7月1日号を持って、7月9日に東山いきいき市民活動センターにお越し下さい。…「金曜日を買ったひと」割引とか、やっちゃおうかしら(笑)。

簡単なチラシを作りました。(表面修正あり)

7月9日上映会のチラシをとりあえず簡単に作りましたので、よかったら活用してください!

ま…急いで作ったので、表面の会場に「二階集会室」というのを入れ忘れましたが、裏面にはちゃんと書いていますので(笑)、ご容赦下さいね。

「7-9flier-omote2.pdf」をダウンロード

「7-9flier-uramen.pdf」をダウンロード

※バタバタで作って、ミスに気付き、表面だけ修正しました。最初に作ったものは参加費などが抜けていました!ごめんなさい~!

2011年6月22日 (水)

こちらからも予約できます!

できる宣伝はなんでもやります!…というわけで、

●「女と孤児と虎」上映会の案内をhttp://cotocoto.jp/event/45978に掲載しました。

申し込み&リマインダー機能付きなので、忙しい方に便利かも。

●京都市市民活動総合センターのイベントカレンダーにも載せました。よかったら見て下さい。会場の情報にもリンクしています。

2011年6月17日 (金)

7月9日「女と孤児と虎」上映会のご案内(転送・転載・拡散、歓迎)

■■…さるくびとシネマ…■■

グローバリゼーションと労働・ひとの移動を考える映画をセレクトします。

●第2回「女と孤児と虎」上映会のご案内

 こんにちは、「さるくびとシネマ」です。以下の要領で「女と孤児と虎」の上映会(第2回)を開催します。みなさま、奮ってご参加ください。

映画のテーマ:「コリアン・ディアスポラをめぐる言説の問い直し」

 朝鮮戦争以後、韓国からは国際養子として、アメリカやヨーロッパに多くの子どもたちが送られていった。彼らとその子どもたちは、世界各地に散らばる「コリアン・ディアスポラ」を形成している。映画は、アートや学術分野で活躍する2030代のコリアン・ディアスポラの女性たちの語りを軸に、日本軍「慰安婦」とされた女性たち、駐留米軍相手のセックスワーカーとなった女性たちの、語られることのないトラウマを、世代を超えて背負う存在として、国際養子のナラティブを語りなおしていく。

【ジェーン・ジン・カイスン監督】1980年生まれのビジュアルアーティスト。3歳のときデンマークに養子に出された韓国系デンマーク人。王立デンマークアカデミーとニューヨークのホイットニー美術館のプログラムで学び、映像や写真、テキスト、パフォーマンスを用いて、記憶と主体の位置、政治的エージェンシーを主題にした意欲的な作品を発表しており、国内外で高い評価を受けている。本作品は第7回台湾ドキュメンタリー映画祭に招待された

(日本上映委員会資料より転載・引用者補足あり)。

【上映時間】72分、日本語字幕付き。2010/デンマーク・USA

--------「女と孤児と虎」上映時間--------------

日時:7月9日(土)開場14:00

●上映A 14:3015:5015:42) ※シェアリング 16:00-16:45

●上映B 17:0018:2018:12) ※シェアリング 18:30-19:15

●上映C 193020:5020:42) ※シェアリングはアフター交流会で。21:00

入場料 当日1,000円(事前振込800円)

※軽飲食持ち込み可能(ゴミ持ち帰り厳守で)

会 場:京都市東山いきいき市民活動センター 二階 集会室(EV、車いす対応WCあり)

    (最寄:市バス「三条京阪」下車・東南、「東山三条」西南、「知恩院前」西北

      市営地下鉄東西線「東山」西南、「三条京阪」東南、京阪電車「三条」東南

      

       

       映画詳細:http://womanorphantiger.blog55.fc2.com/

さるくびとシネマブログ:http://amenic2011.cocolog-nifty.com/blog/

Facebook:cinema.sarukubito 

Twitter:amenic_film

2011年6月16日 (木)

7月9日(土)「女と孤児と虎」上映回数・時間変更します!

7月9日(土)のさるくびとシネマ第二回は5月に引き続き「女と孤児と虎」を上映致しますが、みなさまのご要望もございましたので、上映回数と上映開始時間を少し変えてみました。

一日三回上映(毎回入れ替え予定)で、それぞれ終了後には参加者の皆さまと感想交流を持ちたいと思います。

どうぞ、奮ってご参加下さい!

【開場 14:00】

上映A 14:30-15:50(15:42) 
    ※シェアリング 16:00-(16:45)

上映B 17:00-18:20(18:12)
    ※シェアリング 18:30-(19:15)

上映C 19:30-20:50(20:42)

    ※シェアリングはアフター交流会で。21:00~

入場料 当日1,000円(事前振込800円-ブログの過去ログ参照)
※軽食持ち込み可能

2011年6月14日 (火)

【7月9日上映会】事前申し込み割引を活用下さい!

「さるくびとシネマ7月●女と孤児と虎上映会」の事前申し込みは、先日お知らせした申し込み先以外に、Facebookの「さるくびとシネマ(cinema.sarukubito)」ページ中の「イベント」コーナーからも可能です。

なお、お申込み後、銀行・ゆうちょ(総合口座・振替口座)にご入金頂く場合、事前申し込み割引として800円になります。

(口座名義)

グローバリゼーションとひとの移動映画祭    

 ※すべて同じ

●三井住友銀行 四条支店(512) (普通)1959442

●ゆうちょ銀行 (記号)14410 (番号)9954601

          ※他行から振り込む場合

          (店名)四四八 (店番)448 (普通)0995460

●郵便振替口座(口座記号番号)00110-3-569222

          ※他行から振り込む場合

          (店名)〇一九 (店番)019 (当座)0569222

2011年6月13日 (月)

『女と孤児と虎』二回め上映決定!〜7月9日(土)

お待たせしました!
『女と孤児と虎』(ジェーン・ジン・カイスン監督)の第二回の上映を行います!

●会場=京都市東山いきいき市民活動センター
2階集会室
(前回と同じ会場です)

●とき=2011年7月9日(土)18時開場(もう少し早くなるかも)

・18時半上映開始
・19時45分〜シェアリング

※21時までに完全撤収

●参加費=1,000円
(事前申し込み800円)
当日も空きがあればご参加頂けますが、
準備の都合上なるべく事前申し込みをお願い致します。

メール:amenic1102(アットマーク)yahoo.co.jp
ツイッター:amenic_film
FAX:075-344-0465

2011年6月 6日 (月)

あっという間の一週間…

大雨の上映会が終わっていつのまにか一週間が過ぎています。

情宣の方法をいろいろ検討して「さるくびとシネマ」名でFacebookを開始したり…

疲れて一日二日休んだり…いろいろ残務整理をしたり。

そして、今は二回目の上映会について計画を詰めているところです。まだ詳細はお知らせできないのですが、もうしばらくお待ち下さいね。

2011年6月 2日 (木)

映画祭、FACEBOOKに参入~

 目下、事務局の一番の悩みは、いかにして上映企画を地元の方々にお知らせするか、ということ。この前の『女と孤児と虎』の上映会は大雨にたたられたということもあるけど、圧倒的な敗因?は、十分にお知らせが届いていなかったという側面があるのではと…。

 ということで、ネットショップでチケットを販売するのもアリかなと、一昨日は公共施設で行われた説明会にも顔を出しました。当面、京都の農山漁村の物産や女性たちの作る小物製品を全国に販売するのが目的のようで、うちのようなイベントのチケット販売などについては今後の検討課題ということのようでした。でも、起業支援というなら、今後はモノ作りだけではなくサービス部門なども充実させていく必要があると思います。一応、連絡網の登録申し込みだけはして帰ってきました。

 そして、その場で出会ったITアドバイザーのWちゃんに進められ、映画祭もFACEBOOKを使ってみることにしました。ひとまずご報告。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »