« 8月4日の「京都新聞」情報掲載予定 | トップページ | わかるように伝える能力の衰退? »

2011年8月 2日 (火)

平和のための戦争展でも『女と孤児と虎』が上映されます(8/7)

「さるくびとシネマ」では8月27日にも『女と孤児と虎』を一日三回上映する予定ですが、京都市内ではわたしたちの他にもこの映画を上映する団体があります。

8月7日の「平和のための戦争展」です。

5月の上映会でレクチャーをしてくれた金友子さんのお話もあります。

同じ作品で同時期に実施される他の団体の企画をお知らせするのは、零細上映団体としては辛いところですが(笑)わたしたちもこの映画を出来るだけたくさんの方に観て頂きたいと考えています。

何よりもお客さまにお得な情報を知らせるのが、わたしたちのようなプロジェクトのミッションだと考えて、ここに情報を掲載したいと思います。

7日にご都合が合うようでしたら、どうぞ下記案内の会場でご覧になって下さい。

---以下転載---

2011平和のための京都の戦争展 ハーグの会主催 文化企画

    『女と孤児と虎』(72分)上映とトーク──私へ連なる、戦争の傷あと

お 話:金友子(きむうぢゃ)さん(立命館大学国際言語文化研究所客員研究員・非常勤講師)

日 時:8月7日(日)14:00~16:00

場 所:立命館大学国際平和ミュージアム 2階会議室

     http://www.ritsumei.ac.jp/mng/er/wp-museum/info/access.html

資料代:300円

主 催:ハーグの会(女性国際戦犯法廷ハーグ判決を実現する会) haguenokaiyahoo.co.jp

8/27戦争展で展示もしています。そちらもご覧ください。

   http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20110730ddlk26040571000c.html

« 8月4日の「京都新聞」情報掲載予定 | トップページ | わかるように伝える能力の衰退? »

お知らせ」カテゴリの記事