« 【8月6日上映会チラシ】JPEG、ちょっと無理やわ~ | トップページ | PDF版8月6日上映会チラシはここ!(遥かなる火星への旅・外泊) »

2011年8月 1日 (月)

【メール案内★8月さるくびとシネマ】「遥かなる火星への旅」「外泊Weabak」(8月6日土@東山いきセン)

こんにちは、京都の「さるくびとシネマ」(グローバリゼーションとひとの移動映画祭)です。
6日の「遥かなる火星への旅」「外泊」上映会が近づきましたのでリマインダー送信いたします。

以下、転送・転載・拡散・シェア歓迎です!よろしくお願いします。

---------------------------------------------------------------------------------
【さるくびとシネマ】
グローバリゼーションとひとの移動映画祭(2011年2月第1回開催)が企画運営するシネマの部屋です。グローバル化する世界で起こる人権や労働の問題をテーマにした映像作品を上映しています。(2011年5月第1回)

【8月6日の上映作品】
A)『遥かなる火星への旅』
 (マット・ホワイトクロス監督/イギリス/2009年/84分/ドキュメンタリー 音声:英語、ビルマ語、カレン語 字幕:日本語、英語 ) 
  ※2009年アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭オフィシャルセレクション 作品

タイ-ビルマ国境の難民キャンプから国連の「第三国定住政策」によってイギリスに移住していく複数の家族たちを捉えたドキュメンタリーロードムービー。タイ側にある山の中の貧しいビルマキャンプから、極寒の「福祉先進国」イギリスにたどり着いた二つの家族たち、それぞれのみたものは…

B)『外泊-Weabak』
 (監督:キム・ミレ/韓国/2009/73 分/ドキュメンタリー日本語字幕付/日本語字幕制作:FAV連連影展)

数百人の「フツーの主婦」(…ってなあに?という話は置いておいて)が 歌い 語り 闘った 510日間。それは彼女たちの初めての外泊だった!
韓国イーランド・ホームエバー社女性労働者の510日間のストライキ (2007-2008)。女性たちがエンパワーメントしていくプロセスと、それに対する家族(おもに男性)の反応が興味深い。

【鑑賞料金】
★事前予約 【一般】 (1本) 800円  (二本) 1,400円
         【学生】 (1本) 700円  (二本) 1,200円
             ◎学生…今月は小学生以上大学院生まで。
★当日
                一般・学生とも  

                (1本)1,000円  (2本) 1,800円

★同一映画のリピーター割り引きもあります! 
→1本500円(二回目以降の鑑賞)

今回は、今年2月の映画祭で「遥かなる火星への旅」を観た方が対象です!

申込はこちらからもOK→ http://cotocoto.jp/event/46080 (8月6日上映会)
            

【開場時間・会場・その他】

午前11時開場  ※1回目の上映開始11時半~

★A「遥かなる火星への旅」 

上映時間 ①11:30-12:55  ②14:30-15:55  ③17:30-18:55       

★B「外泊 Weabak」

上映時間 ①13:05-14:20  ②16:05-17:20  ③19:05-20:20 

会場:京都市東山いきいき市民活動センター 二階集会室
定員 各回 100名まで 
 
住所:京都市東山区花見小路通古門前上る巽町450
 (京阪三条、地下鉄東山・三条京阪、市バス三条京阪、東山三条) 
 

・EV、車いす対応トイレあり(建物入り口少しスロープ)

・玄関で靴をスリッパに履き替えていただく建物です。
・飲食持ち込み可能(ゴミはお持ち帰り下さい。館内に飲料自販機はありません)

入れ替え制ですが、同一作品を2回観て頂くことは可能です。

【申込締切】 当日でも空きがあれば参加できます。
      

定員に達した場合は映画祭のブログ・ツイッター・フェースブック等で告知致します。 

【主催・連絡先】
グローバリゼーションとひとの移動映画祭 
http://amenic2011.cocolog-nifty.com/blog/

facebook: cinema.sarukubito
Twitter: amenic_film

« 【8月6日上映会チラシ】JPEG、ちょっと無理やわ~ | トップページ | PDF版8月6日上映会チラシはここ!(遥かなる火星への旅・外泊) »

お知らせ」カテゴリの記事