« 2013年5月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月13日 (月)

2014年1月26日 青し時雨 ★ 飯塚花笑監督トークあり★

2014年1月26日(日曜)

前作「僕らの未来」で「性同一性障害」の高校生を描いた自伝的作品で幅広い層から

共感を得た飯塚花笑監督の新作「青し時雨」

古い民家を利用したシェアハウス「赤い子馬荘」を舞台に、静かにときに激しく降り続く雨のような葛藤を描いた作品。

「青い時雨」ホームページ

http://aoshi-shigure.com/about/about.html


◆第一回
11:00-13:00

◎監督とのトークタイム
13:15-14:15

◆第二回
14:30-16:30

会場:京都市東山いきいき市民活動センター 二階集会室
    (京都市東山区古門前通り花見小路東入ル南側)
    会場がわからないときのみ、センターに連絡をください。

    電話:075-541-5151
    主催者メール:amenicnicnic@softbank.ne.jp

料金 1000円 

最寄:京阪三条駅、京都市営地下鉄東山・三条京阪各駅、
    市バス三条京阪・東山三条下車
    京都市三条診療所の西隣になります。

2014年1月25日★ 吉原芸者 みな子姐さん ★

さるくびとシネマ第15回特集(第1日め)Movie1s

Movie1s

「最後の吉原芸者四代目みな子姐さん―吉原最後の証言記録―上映会」

さるくびとシネマ第15回特別企画です。

ドキュメンタリー「最後の吉原芸者四代目みな子姐さん」の上映だけでなく、京都・島原遊廓の司太夫さんをお招きしての舞いの披露、安原真琴監督によるインタビューなど盛りだくさんの内容になっています!  ...

(安原監督より)
  新年は賑やかに幕を開けます!京都での上映は初めてです
さるくびとシネマ第15回上映記念として、25日をみな子姐さんデーにいたしました。全3回上映します。

そしてなんと初回はゲストに、京都・島原遊廓の司太夫さんをお迎えします!

ワークショップとして島原遊廓のお座敷で披露されている舞を舞ってくださいます。
また司太夫と監督のトークも。

☆これは、夢の東西廓芸者対談です!(監督が吉原芸者みな子姐さんの口寄せ巫女的な役割!?)。
第2回と第3回の上映は安原監督に、制作秘話やみな子姐さんのエピソードについて話していただきます。

そして、破格の料金もポイントです!
初回2000円、それ以外は1000円です!第15回記念ならではの料金です。どうぞお気軽にお出かけください

「最後の吉原芸者みな子姐さん」 公式ホームページ↓

http://www.makotooffice.net/minako.html

場所: 京都市東山いきいき市民活動センター 和室および二階集会室

時間: 初回(和室) 13:00ー15:30 12:30開場  ゲスト司太夫さん

ーー: 第2回(和室)16:00ー17:30 15:45開場 トーク安原眞琴

ーー: 第3回(二階)19:00ー20:30 18:30開場 トーク安原眞琴

参加費 参加料金: 初回 2000円 / 第2回・第3回 1000円 

講師 司太夫さん、安原真琴さん 

定員 和室30人、集会室80人 
日時 2014年1月25日 

場所 京都市東山いきいき市民活動センター(一階・二階) 
■最寄駅・バス停(各駅、停留所より徒歩5分)■
【市営地下鉄東西線】三条京阪・東山 各駅
【京阪本線】三条駅
地図
http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/cmsfiles/contents/0000099/99788/higasiyama-map.GIF

申込方法 いずれも先着50人様になります。メールでお申込みください。amenic1102pyahoo.co.jp 
さるくびとシネマ
事務局 amenic1102@yahoo.co.jp  
主催 グローバリゼーションとひとの移動映画祭 

« 2013年5月 | トップページ | 2014年2月 »